すっぽん小町を30~40代で始める人が多い理由はコレ!


こんにちは、すっぽん小町研究家の和歌子です。



「すっぽん小町は何歳から飲むのがおすすめ?」「効果が出やすいのはだいたい何歳から?」ということを疑問に思い調べておられる方、多いですね。



確かに、何歳から飲むべきか、自分の年齢にとって果たしてすっぽん小町は効果的なのか、というのは、すっぽん小町を飲み始めるかどうかを決めるにあたって大切な問題です。



今回は、すっぽん小町と年齢の関係のホントのところを詳しくご紹介していきましょう!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





すっぽん小町は何歳から?30~40代で始める人が多い理由はコレ!




すっぽん小町を飲み始める時期に「早すぎる」はない!


すっぽん小町の使用感について、口コミサイトなどで『高評価』をつけている方の世代として多いのはどのあたりか、ご存じですか?



30代以上、特に30代後半から40代の女性が多数を占めますよね。



それはすっぽん小町の効果をいちばん実感しやすい世代だからなんです。



言い換えれば、すっぽん小町で摂取できる栄養素が、すでに減少し始めている世代ということ。



若いうちは体内で十分に生成されていた、または保持していた栄養素が、30~40代を迎えて加齢とともに少しずつ衰えてくると、お肌の老化や疲れやすさなどを感じるようになります。



そこにすっぽん小町を飲むことで、足りなかった栄養素が補給され、美肌効果や疲労回復などの変化が現れることによって、「効果が出た!」と実感するという訳です。



中でも、すっぽんに豊富に含まれることで知られる美肌成分「コラーゲン」は、20代をピークに含有量が減少し、シミ・シワ・たるみなどお肌の悩みの原因となりますので、そのコラーゲンをたっぷりと含むすっぽん小町は、30~40代の女性にとってアンチエイジングや美容の強い味方として大人気なんですね。



ただ、すっぽんの成分の効果で逆に眠くなるという症状を訴える方もいます。その理由と私の見解を述べていますので以下のサイトからチェックしてくださいね。



⇒すっぽん小町で眠くなる副作用の原因と対策!最適な摂り方は?



即効性よりもこつこつ体質改善!それならお子様でもOK!




即効性よりもこつこつ体質改善!お子様でもOK!


すっぽん=滋養強壮、しかもどちらかと言えば男性向けの・・・というイメージばかりが主流だった頃は、子供がすっぽんなんて食べたら鼻血が出る!なんてことも言われていたようですね。



でも実はそれ、まったくの誤解なんです。




公式サイトにもあるように、すっぽん小町は、高級食材として築地市場でも取引されている「はがくれすっぽん」を100%使い切って作られたサプリメント。



はがくれすっぽんは佐賀県の豊かな自然環境の元、化学物質を排除し、抗生剤などもいっさい使用せずに手間ひまをかけて育てられています。



ですので「素材」の安心・安全度は文句なし!



よく風邪を引く、疲れやすい、などで「もう少し体力をつけたい」というお子様には、ぜひすっぽん小町を試してあげていただきたいです。



すっぽんは貴重で高価な食材だったので、「子供にはまだ早い!」という意味も込めて、かつては「食べちゃダメ」という風に言われていたのかもしれませんが、すっぽんに豊富に含まれるアミノ酸は、成長期のお子様をはじめとする若い層にとっても大切な栄養成分。



ですので、すっぽんを原料としたサプリメントであるすっぽん小町も、子供が飲んでも十分な効果が期待できるのです。



またすっぽん小町には、健康状態を維持する重要な成分である必須アミノ酸以外にも、ビタミンB群、葉酸、パントテン酸が豊富に含まれています。



野菜ギライで栄養が少し偏りがちなお子様にとっても、これら栄養素の補給は非常に重要と言えるでしょう。



以下の動画でも専門的立場から特にビタミンB群の大切さについても話していますのでぜひチェックしてくださいね。







そして、その中からビタミンB6についての重要性は政府系サイトでも取り扱っていますのでぜひ参考にしてください。



⇒ビタミンB6 | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業



ちなみに、すっぽん小町と方を並べるほど人気のすっぽん物語が気になる!というあなたは以下で比較サイトを作りましたのでチェックしておいてくださいね。



⇒すっぽん物語の口コミまとめ!効果・成分の実際や価格について!



スポンサーリンク




すっぽん小町を飲み始める時期は自分次第?早すぎることはない!




すっぽん小町は何歳から効果が出るか?という疑問の答えは、簡単でもあり、非常に難しくもあります。



すっぽんサプリは栄養補助食品なので、何歳から飲んでも大丈夫。上記にも書いたようにお子様でも心配ありません。



そして、必須アミノ酸やビタミン群などの豊富な栄養素は、どの年代であっても「十分に摂取」することが身体にプラスなものばかり。



その意味で言うならば、 「何歳から飲んでも穏やかに効果が出ます」 と言って間違いないでしょう。



 すっぽん小町の公式サイトを見てみる



ただ、体のために毎日飲み続けるサプリメントだからこそ、 「効果が出た」という実感を重視したい!という方にとっては、やはり購入者のコア世代である『30~40代』からがもっとも「効く」、 ということになります。



ただ若いうちにすっぽん小町を飲み始めても、現状では元気で肌のハリツヤも足りているならば、「即効性」という面ではピンと来ませんよね。



とは言え「若いうちに飲んでも効いていない」というわけではなく、その栄養素は確かに身体に浸透し、将来的な若さの維持には必ず効果を発揮してくれます。



そして、すっぽんの効果を一番効果を発揮する時間帯があるとすれば、夜得る前がおすすめ!その理由と考察をまとめてますので参考にしてくださいね。



⇒すっぽん小町はいつ飲むといい?夜寝る前に飲むべき理由まとめ!



アンチエイジングは、早いうちから始めるに越したことはありません。



20代から飲んでおけば、20年後、40代を迎えた時の肌は同年齢より最低でも5歳は若く見えるはず。



「効果が出た」という劇的な実感はなくても、長いスパンで美容と健康を支えてくれる存在として、早いうちからすっぽん小町を飲み始めるのもいいでしょう。



すっぽん小町にどのくらい「即効性」を求めるか、将来への投資と考えるか、両方兼ね備えるためには”いまから”ということですね。



もう一つ自分に合った飲み方として、何粒飲むかも大事。すっぽん小町の説明書きには『2粒を目安に』とありますが、1粒や3粒飲むのはいけないのでしょうか。私の見解を以下のサイトでまとめてますのでぜひ参考にしてくださいね。



⇒すっぽん小町を3粒飲めば美肌効果UP?服用量の目安超えOK?

⇒すっぽん小町は1粒だけでも効く?効果的な摂取量と飲み方!



まとめ




すっぽん小町を何歳から飲み始めるか。



即効性を実感したいなら30~40代がおすすめ、「すっぽん小町効果」を早いうちから体のために、と考えるなら何歳からでも、という結論となりました。



30代半ばから飲み始めた私としては、もっと早くにすっぽん小町と出会っていたらよかった!と感じていますので、「まだ早いかも?」と迷っている方は、ぜひ一度、早めのスタートを検討してみてください。



sponsored link






 すっぽん小町の口コミを見てみる

 すっぽんサプリの人気ランキングを見てみる