すっぽん小町で目覚めスッキリ!左右する3つの理由


こんにちは、すっぽん小町研究家の和歌子です。



突然ですが、今朝の目覚めはどうでしたか?



「スッキリ」?それとも「どんより」?



すっぽん小町についてサイト検索してみると、「目覚め」や「寝起き」というキーワードがよく上がってきます。



毎朝の目覚めの良し悪しに悩む人が、それだけ多いということですね。



果たしてすっぽん小町には、それだけの期待に応えられるほどに、目覚めの改善効果を実感できるような作用があるのでしょうか?



今日はそのあたりについて、じっくりとお話ししたいと思います!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





あきらめなくていい?目覚めの悪さはまだ改善できる!




目覚めの悪さはまだ改善できる!


毎朝の目覚め、なかなかシャキッとしませんよね…。



よく不思議に思うのが、早く寝たからといって、翌朝必ずしもさわやかに目覚められるワケじゃないってこと!



同じような疑問をもっておられる方、けっこういると思います。



6時間以上眠ったはずなのに、体が重い。



もう一度布団に潜り込みたいという欲求と毎日戦っている。



そんな思い、私もよく分かります!



スッキリ目覚めて朝から活動できるのが一番なのはよく分かっているのに、実行するのは簡単じゃないんですよね。



なぜなんだろう?自己管理不足?自分の甘さが原因?なんて、悩んだ頃もありました。



同じように悩んだり、あきらめてしまったりしている人も多いかもしれませんね。



でもちょっと待って下さい!



気持ちよく目覚められないのは、必ずしも自己管理の甘さばかりが原因じゃないんです。



きちんと理由と対策法を知れば、改善できる場合だってある!



実は私がまさに、その実例なんです。



秘訣はすっぽん小町にありました。



目覚めの良し悪しに悩まされていた私がなぜ、すっぽん小町によって効果を実感し、悩みから解放されたのか?



次からは、私の経験も交えながらもう少し詳しくお話ししていきましょう。



目覚めスッキリの大敵はこれだった!3つの理由とすっぽん小町による対策とは?



18_3


理由と対策その1:セロトニン不足による体内時計の不調




人間には「体内時計」がある、と聞いたことがありますか?



体内時計とは、日中は起きて活動し、暗くなったら眠るという基本的な生活リズムのこと。



人間の体は本来、この体内時計に従って、朝が来れば自然に目覚めるようにできているはずなんです。



さらに詳しく分かりやすく理解を深めたい方はこちらの政府系サイトがおすすめ。



⇒体内時計 | e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト



ところが、体内時計を調整する役割を果たしている「セロトニン」という神経伝達物質が不足してしまうと果たしてどうなるか?



体内時計に乱れが生じ、朝が来ても「目覚めるべきとき」「活動のとき」と体が認識できない事態に!



自律神経が覚醒モード(交感神経優位)に切り替わらず、よくある「朝からシャキッとしない」状態ですね。



そんなときに有効なのが、すっぽん小町に含まれる「トリプトファン」というアミノ酸。



このトリプトファンはセロトニンの材料となる成分です。



トリプトファンは体内でセロトニンとなって、乱れがちな体内時計を調整し、交感神経を刺激して脳の目覚めをサポート。



意欲的・活発に活動できるように私たちの目覚めを切り替える力を持っているのです!



トリプトファンは必須アミノ酸のひとつで、体内では生成できず食物などから取り入れる必要があるので、手軽に摂取できるすっぽん小町でぜひ、毎日補ってあげたいですね。



理由と対策その2:熟睡できない!睡眠クオリティの低下




たっぷり寝たはずなのに疲れが取れない。



私が以前悩まされていたのはこのタイプ。



10時に寝ても深夜1時まで起きていても朝の目覚めが同じなら…と夜更かししてしまう、なんて悪循環な生活でした。



お肌にもよくなかったなぁ、と今さらながら反省。



また、せっかく早い時間に眠りについても、何度も目が覚めてしまって寝た気がしない、なんて話もよく聞きますね。



現代人にありがちなこのケース。



これらは、中途覚醒や熟眠障害が原因だと考えられます。



「質の高い眠り」が得られていないんですね。



そんなときは、グリシンを補給しましょう!



グリシンに睡眠のクオリティを向上させる効果があることは、ある食品メーカーの研究によって発見されました。



適量のグリシンは私たちの血流や体温を安定させ、落ち着いた眠りをサポートしてくれるということが明らかになっています。



つまり、いわゆるノンレム睡眠、深い眠りを長く得られるということです。



すっぽん小町にはこのグリシンも十分に含まれていますので、かつての私のように、睡眠のクオリティの低さが目覚めの悪さにつながっていた人にとっても、かなり効果的だと言えるでしょう。



私自身もすっぽん小町を毎日飲むようになってからは、一度眠ったら朝までぐっすり!



その眠りの効果で飲む時間帯によっては副作用と感じるひともいるほど!



⇒すっぽん小町で眠くなる副作用の原因と対策!最適な摂り方は?



途中で無駄に目を覚ますようなこともほとんどなく、毎日さわやかな目覚めで、朝からバリバリ元気に活動できていますよ!



朝の寝起きのほかに、すっぽん小町のあらゆる成分のおかげで体の不調、特に生活習慣の影響による慢性疾患に効果ありと話題です!以下の症状に心当たりのあるというあなたはぜひ該当のものを一読しおくことをお勧めします。



⇒すっぽん小町で腰痛改善?4つの含有成分を徹底分析!

⇒すっぽん小町のむくみ解消効果のメカニズム!副作用との関係は?

⇒すっぽん小町はお酒好きの味方!二日酔いに良い3つの有効成分!

⇒すっぽん小町で肩こり解消!2つの原因と対策を詳細解説!



理由と対策その3:血の巡りの悪さが原因!体調全般の乱れ




血液の流れが滞っていることが原因となって、目覚めの悪さを引き起こすケースもあります。



血の巡りが良くないと、手足など末端の冷えや体温の低下、新陳代謝が悪くなるなど体のバランスが全体的に悪化し、その中の一症状として目覚めの悪さも、というわけです。



逆に新陳代謝をすっぽん小町でよくすることで手に入れられる相乗効果にダイエットがあるんですね。以下のサイトで詳しく紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね。



⇒すっぽん小町と運動の組み合わせがなぜダイエットに効果的?



この場合、すっぽん小町に期待できることはあるのでしょうか?



もちろん大丈夫、すっぽん小町パワーはここでも健在です。



すっぽん小町に含まれる成分の中で、血液をきれいにしてくれる効果を持つのは、DHAとEPA。



睡眠改善にも効果的なグリシンには、血栓を溶かす効果もあります。



そしてビタミンAやビタミンEには、血管を広げて流れやすくしてくれる効果が!



血液そのものをサラサラにしていく一方で、通り道である血管も拡張するという両方向からの改善が期待できるので、心強いですね。



そこでさらに動画にあるようなヨガを取り入れると効果倍増!







ここまで寝起きをよくしてくれる効果のあるすっぽん小町を無料で試してみたい!という方は以下のサイトをチェックしてくださいね。



⇒すっぽん小町の効果を知りたい!無料お試しは可能?方法は?



まとめ




ここまでご説明したように、目覚めの良し悪しには



・体内時計の乱れ
・睡眠のクオリティの低下
・血の巡りの悪さ




の3つが大きく関わっていました。



毎朝の目覚めはその日1日の濃密さにも影響します。



すっぽん小町の恩恵をしっかりと享受して目覚めを邪魔する要因を解消し、朝からいいスタートを切りたいものですよね。



そのすっぽん小町の効果がいつから現われるのか。気になる方は私の体験談を元に検証していますので参考にしてくださいね。



⇒すっぽん小町の効果はいつから?飲み始め1ヵ月の体験談と口コミ!



もしあなたがそこまでの効果を手に入れるどころかあまり良くないレビューや口コミを見たり、他のすっぽんサプリの効果も気になる!という場合には私がその点について考察していますのでぜひチェックしておいてください。



⇒すっぽん小町で体臭がキツくなる?3つの原因と対策!

⇒すっぽん物語の効果は?口コミや成分まとめ!楽天で購入できる?



私も実感しているすっぽん小町パワー。



毎日二粒、一月で約3000円の手軽さなのに驚きの効果です。



毎朝なかなかシャキッとできないあなたに、ぜひオススメします!



sponsored link




 すっぽん小町の口コミを見てみる

 すっぽんサプリの人気ランキングを見てみる