吐き気が出る場合があるって本当?原因と対策


こんにちは!すっぽんサプリ研究家の和歌子です。



今日は、すっぽん小町の吐き気の副作用という気になるトピックスについてコメントしたいと思います。



せっかく元気になるため、いい効果を実感したいためにすっぽん小町を飲もうとしているのに、そんな嘔吐になりかねない副作用が起きるのであれば躊躇してしまいますよね。



そこで今回、すっぽん小町と吐き気の関係についての本当の原因と対策を明らかにして、少しでもこの体調不安を解消していきたいと思います。


スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





一般的に吐き気を感じる時はどんな場合?




一般的に吐き気を感じる時はどんな場合?


あなたは今まで、例えばどんなときに「吐き気」を感じたことがありますか?



改めて考えてみたところ、私の場合は…本格的な風邪や胃腸炎などの場合を除くと「油っこいものを食べたとき」だったり、「飲み過ぎたとき」だったりと、胸焼けや吐き気がするのももっともだというタイミングばかりだと気づきました。






ただ、こうした投稿にもある通り実際にすっぽん小町で吐き気の体調不良を訴える例が存在します。



こうした反応を考察してみると、自分の体にとって適切な量、消化分解が可能な量を超えて摂取してしまったら、体自身が防衛のために、消化不良というかたちで体外に出そうとするのが正常な反応です。



必要以上に多くの栄養を摂取しているのに際限なく体に吸収してなんの痛みなどの異常が発生しないことの方が、実は体にとって恐ろしいことなんですね。



スポンサーリンク




吐き気に悩まされることなくすっぽん小町を摂取するには?




吐き気に悩まされることなくすっぽん小町を摂取するには


すっぽん小町サプリメントの茶色い粒をじっと見てみたことはありますか?



あの独特のツヤとハリ、黒光りとでもいうような「照り」がありますよね。



supponsapuri
(画像引用;すっぽん小町公式サイト)



いかにも「体にいいモノをあふれるほど詰め込んでます!」という感じで、ごくごく小さな粒でありながらもパワーの塊のようにさえ感じます。



すっぽん小町のパッケージの裏面や公式サイトを見てみましょう。「1日2粒を目安に」お飲み下さい、とはっきり記載されています。



つまり、2粒で十分過ぎるほどの様々な栄養素が詰まっているということですね。



成分ごとで見てみても、たとえばコラーゲンの適切な1日あたりの摂取量は、たった5~10グラム。



それを超えて過剰に取り続けると、その分は美容や健康にいい効果が出るどころか、胃腸や肝臓に逆に負担がかかってしまいますから注意が必要です。



たとえ自然由来の成分で副作用はほぼない安全なすっぽん小町でも、体が必要とする量を超えて摂取すれば当然飽和状態になってしまい、消化不良になる可能性があるのは当たり前。人によっては吐き気を催したりすることもあります。 



つまり、もしもすっぽん小町による吐き気の本当の原因が「必要以上の量を摂取したこと」である場合は、むしろその吐き気は、ある意味で体の正常な反応だ、ということですね。



適切な用法・容量で摂取していなかった場合、正しい摂取量、もしくはあなたにあった適切な量に減らしたりすることで、吐き気の副作用は改善される可能性があると考えられます。



sponsored link




まとめ




元気な生活をしたい、キレイになりたい思いは女性なら誰でも持っていてあたりまえ。



でもその思いを強くし過ぎて、もっともっと効果が欲しい、と際限なくサプリメントの力に頼っていては逆に体のバランスに悪影響を与えかねません。



自分の体に取り入れるものはきちんと自分自身で冷静に管理して、ぜひいちばん適切なかたちでご活用下さいね!



P.S.1



すっぽん小町を飲んだことによる意外な効果のひとつに、「バストアップ」があるのですがご存じでしょうか。



肌質の改善や疲れやすさの軽減を目当てに飲み始めたら、思いのほかバストのハリに効果があって嬉しい驚きを感じた、という話もよく聞きます。



ただこの「バストアップ」を目的としたサプリには海外製のものも多く、それらの中には実際に吐き気や胃腸の不調などの副作用が見られるものもあるので、もしかすると「バストアップ」というキーワードのために情報が混同されて、すっぽん小町が吐き気を引き起こすという噂の遠因となった可能性も考えられますね。



サプリメントに限った話ではありませんが、類似品には十分にご注意下さい。



やはり、バストアップには以下の動画のような地道なエクササイズが欠かせませんね。






すっぽん小町の口コミ