こんにちは、すっぽんサプリ研究家の和歌子です。



女性にとって辛い、不妊に対する悩み。



不妊治療も高額ですし、受ける前には相当の勇気が必要になりますよね。



実はすっぽん小町が不妊解消にいいサプリだと言われているのを、あなたはご存知ですか?



不妊治療を受ける前に聞いてほしい、すっぽん小町の効果について紹介したいと思います。




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





すっぽん小町が不妊解消にいい理由はその栄養素にあった!







すっぽん小町は健康、美容、ダイエットとトータルで女性の健康を支えてくれるサプリなのですが、そんなサプリがなぜ不妊解消に良いと言われているのでしょうか?



その一番の理由は、すっぽん小町に含まれる栄養素にあります。



img_20161030_031432


この画像の上部を見てもらうとわかるように、すっぽん小町には19種類のアミノ酸が配合されています。



このアミノ酸は臓器や筋肉、髪の毛や爪の生育に欠かせないタンパク質のもとになるのですが、それ以外にも疲労回復や腎臓のサポートなど、いろんな働きを持っているんです。



そして、このタンパク質こそが不妊を解消する鍵になるんですよ!



では、不妊とタンパク質の関係、そして栄養素のもたらす効果についてじっくりと解説していきたいと思います。



すっぽんサプリですっぽん小町と同じくらい人気のすっぽん物語も気になる!というあなたは以下のサイトも参考に!



⇒すっぽん小町とすっぽん物語を徹底調査!違いと共通点まとめ!



すっぽん小町が不妊解消にいい理由1:タンパク質




不妊解消にはなぜタンパク質が必要なのでしょうか。



実は世界的に見て、アジア人は欧米に比べて子供ができる確率が低いという指摘があります。



これは、欧米人に比べてタンパク質の摂取量が少ないからだと言われているんです。



人間は食事から得た糖質や脂質をエネルギーに変える力を持っていますよね。



この力を代謝といい、代謝を手助けしてくれるのが酵素という存在です。



この酵素の働きで、女性ホルモンであるエストロゲンの生成を促してくれるんです。



しかし、タンパク質の摂取量が少なかったり、加齢の影響で活性酸素が増えてしまうことで、酵素の量が減少していく傾向にあります。



酵素の量が減ってしまうと、女性ホルモンが分泌しにくくなるため、子供ができにくくなる可能性があるです。



すっぽん小町には必須アミノ酸、非必須アミノ酸合わせて19種類の酵素が含まれていますから、タンパク質を増やし、酵素をどんどん作り出す手助けをしてくれます。



まれに高品質のアミノ酸で眠くなることもあるほど。



⇒すっぽん小町で眠くなる副作用の原因と対策!最適な摂り方は?



酵素が増えることでエストロゲンが生成されれば、不妊解消が期待できるんですよ!



すっぽん小町が不妊解消にいい理由2:EPAやDHA




img_20161105_020534


以前すっぽん小町に含まれるEPAやDHAについて詳しく紹介させていただいたことがあります。
「すっぽん小町で動脈硬化予防?EPA・DHAの効果とは?」



EPAやDHAは「必須脂肪酸」と言われ、体内で合成することができない脂肪酸なので食事から積極的に摂らなければならない脂肪酸(不飽和脂肪酸)なのです。



EPAやDHAは血中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする効果があるのですが、血液がサラサラになることで血行が良くなるため、体の冷えを解消してくれます。



実は、冷え性は生殖機能を低下させてしまうため、不妊治療の前に解消すべき健康トラブルなんです…!



また、EPAやDHAの効果はこれだけではありません。



妊娠に欠かせない細胞膜を構成するためには油分が必要です。



油分として最適なのはオメガ3系やオメガ6系の脂肪酸とされているのですが、オメガ6系は天ぷら油やごま油など、コレステロール値が高い傾向にあります。



EPAやDHAはオメガ3系で、血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる脂肪酸のため、たくさん摂っても体に与えるダメージはありません。



冷えの解消、そして細胞膜の構成に役立つEPAやDHAは、不妊解消をサポートしてくれるんですよ!



すっぽん小町が不妊解消にいい理由3:ロイシン




ロイシンというのは、すっぽん小町にも含まれているアミノ酸の一種。



ロイシンは、体内のエストロゲン値を高める効果があります。



過去に「すっぽん小町のアミノ酸が生理不順を緩和!?女性ホルモンのバランスが鍵!」でも説明した通り、すっぽん小町には生理不順を緩和させる働きがあるのですが、これもロイシンによるエストロゲン値上昇が関わっているからなんです。



エストロゲン値が高まれば女性ホルモンのバランスが安定するため、妊娠しやすい体質になります。



特にエストロゲン量は加齢とともに減少していくため、不妊解消のためにはどうしても気を配りたい問題ですね。



そして、そのすっぽん小町を飲み始めてからどれくらいの期間で効果が出てくるのか気になる方は以下のサイトもチェックしておいてくださいね!



⇒すっぽん小町を飲むといつから効果が?始めの1ヶ月間が重要な理由!



不妊解消を促すためにすっぽん小町と一緒に飲みたいサプリとは?




先ほど紹介したように、すっぽん小町に含まれる4つの栄養素が不妊解消をサポートしてくれるのですが、サプリは医薬品ではなく「不妊を解消してくれる」というものではありませんので過信は用心です。



しかし、不妊解消の可能性を広げるためにも、すっぽん小町と併せて摂った方が良いサプリもあるんです。



その一部をご紹介しましょう。



すっぽん小町と相性のいいサプリ1:大豆イソフラボン




大豆に含まれるイソフラボンという成分は、不妊解消の鍵を握る女性ホルモン・エストロゲンに似た働きを持っています。



なので、すっぽん小町と併せて摂ることで女性ホルモンのバランスをより安定化させ、不妊解消を手助けしてくれます。



大豆といっても、毎日毎日食べるようなものでもないですよね。



サプリなら手軽に摂れるのでおすすめですよ!



すっぽん小町と相性のいいサプリ2:葉酸




実はこの葉酸も、不妊解消によいビタミンなんです…!



葉酸はお腹の中の赤ちゃんの発育をサポートする成分なので、一見妊娠してから摂るべきビタミンなのでは?と思われがちですが、葉酸には子宮内膜を強化したり、子宮内の血流を促進する効果があるので、着床後の受精卵が正常に成長するんです。



不妊解消はもちろん、妊娠後の流産を防ぐ効果も期待できるんですよ。



葉酸は水溶性のビタミンなので、一度にたくさん摂っても尿と一緒にすぐに排出されてしまいます。



なので、すっぽん小町を摂るタイミングに合わせ、1日数回に分けて摂るのがおすすめです!



※過剰摂取には注意しましょう!



すっぽん小町を飲んで不妊解消をサポート!




このように、すっぽん小町を飲めば不妊解消をサポートしてくれることがお分かりいただけたと思います。



ちなみにくわばたりえさんも、ホルモンバランスが崩れている産後にすっぽん小町を飲んで体調を管理されていました^ ^



女性ホルモンに直接的に作用するサプリではありませんが、不妊でお悩みの方はぜひ選択肢の1つとして検討してみてくださいね!



★すっぽん小町に含まれる19種類のアミノ酸の効果はこちら!
「すっぽん小町のアミノ酸含有量は?19種類の効果のまとめ!」

★すっぽん小町を飲めばバストアップできる!?詳細はこちら!
「すっぽん小町のアルギニンでバストアップできる?効果まとめ!」

★すっぽん小町と基礎体温の関係性についてはこちら!
「すっぽん小町と基礎体温の関係って?女性必見の基礎体温のヒミツとは!」




 すっぽん小町の口コミを見てみる

 すっぽんサプリの人気ランキングを見てみる